REFORM

大阪でリフォームで気を付けるべきことについて

大阪にある古い家を二世帯仕様にしようと決まってから、リフォームを検討しだしました。もちろん親世帯、子世帯で費用を出せば、かなり良くなるのではないかという期待を込めて。まず取り掛かったのは、2階にもキッチンを作ること。せっかくだから流行りのアイランドキッチンに!洋室を一つ潰してLDKをひろくとるという大胆な提案でした。と思ったら、ガスの換気扇までは移動できないとのことでIHの一択に。
次はお風呂。浴槽を新しいものに取り替えるついでに、親世帯の浴室の床も一緒に床暖房にしようということになりました。が、しかし!なんと床暖房にするにはもう地盤の時点でNGとのこと。もし浴室床暖房にするのであれば、一度全て剥がして、強度を高める工事をして、そこからやっと床暖房の工事に取りかかれる…とほほ。思ったよりもうまく進まないリフォームですが、もしダメでも「これはどうですか?」「代わりにこうしてみたらどうですか?」とたくさん提案してくれる大阪の業者さんがいいですよね。
特に図面を描くのを嫌がる業者さんは、あまり信用できないかも…。もし思ったリフォームが出来なかったとしても、どういった理由で出来ないのかをはっきり教えてくれる大阪の業者さんが良いですよ。

大阪で家のリフォーム工事についての注意事項

家のリフォームについて気を付けなくてはいけない事は、既存の家の構造体は絶対傷つけてはいけない事です。大阪の業者によっては基礎を壊して部屋を作ったり、躯体の柱を壊して部屋を作ったりと見た目には綺麗に仕上がるのですが地震があった場合はとても怖い状況になります。大掛かりなリフォーム工事を行う場合は、必ず構造計算を行うことが大事です。
次に大事なのは水回りです。既存の排水管を利用する場合は、排水勾配がきちんと取れているか確認が必要です。長い間で地盤が悪い場所では地盤が下がって排水管が逆勾配になっていることもあります。全部出来上がってから水を流したら、水が流れないなんてこともあります。その次に大事なのは外部の防水です。部屋を増築した場合の既存家屋との防水の取り合いが大事になります。きちんと防水処置をしないと、雨が降ったとたん雨漏れするなんて結果になります。
いずれにせよ業者の言いなりにならず、疑問点があれば業者に質問し、それでも納得しない時は、大阪の別の専門業者に確認する事が必要になります。見た目だけでなく、目に見えない箇所の工事をどうきちんとやってもらえるかは業者の話だけではなかなか判断しにくいと思います。大阪でのリフォーム工事は、実績のある業者を選定する事が一番難しい点だと思います。

大阪で日本家屋をリフォーム

大阪で築100年の日本家屋に住んでいます。まったく新しいお家に建て替えるのは簡単かもしれないですが、今の家の良さを生かしつつ、今の生活にあったようにリフォームをしたいなと思います。やはり日本家屋は隙間が多かったりするので、隙間風が入ってこないようにしたいのと、老人の方が居るお家だと、段差の多い日本家屋は本当に大変だと思うので、全てフラットにリフォームをしたいと思います。
リフォームのいい所は、今ある物を大事に使う所だと思います。新しい家だと、家での思い出も新しくなりますが、古い家を大事に住んでいると、おじいちゃんの思い出、お父さんの思い出、自分の思い出、子供の思い出ってどんどん増えていって、ずっと受け継がれていくのがすばらしいなと思います。新築のお家ではなかなか叶わない事だと思います。
DIYリフォームでも最近は凄くオシャレに出来るのがいいなと思います。大阪のホームセンターで材料を買って、自分達で出来るので、費用も安く出来るし、少しずつ可愛くなっていくのを楽しみながら出来るのがいいなと思います。最近では大阪らしく簡単に出来るように色んな便利グッズも安く売られているし、DIYの本も売っているので、参考にしながら出来るので簡単に出来ていいなと思いました。リフォームのいい所はお金をかけなくても、少し変えるだけで気分も雰囲気もガラッと変わるのがいいとおもいます。


大阪リフォームはグローセにお任せください!ご相談から施工まで、一貫体制だからできる安心価格が非常に人気なのです。古いマンションなどのリノベーション、またお見積りに関して追加料金なしで良心的に予算内でご提供できるのです。創業からの自社の施工には特徴がありますので、お客様の理想のものが手に入るのです。地域に密着しておりますので、イベントなども開催しており、温かい会社なのです。

CHOICE

  • キレイなキッチン

    プチリフォームで暮らしを快適に

    最近「リフォーム」や「リノベーション」という言葉をよく聞きませんか?CMやチラシを見ると古い戸建てやマンションが新築のようにきれいになった事例がたくさん紹介されていますね。でもそこまで本格的じゃなくても、ちょっとしたリフォームでくらしを快適便利に変えることができます。例えば洗濯機の上の空間を利用して棚を作る。これもリフォームです。洗濯機の上のスペースってもったいないですよね。タオルや着替え、洗濯に必要な洗剤やハンガーの置き場として使ったり、小物などを飾ってちょっ…

    » Readmore

Update Post

Recent Posts

  • キレイなキッチン

    プチリフォームで暮らしを快適に

    最近「リフォーム」や「リノベーション」という言葉をよく聞きませんか?CMやチラシを見ると古い戸建てやマンションが新築のようにきれいになった事例がたくさん紹…

    Readmore

  • お洒落なキッチン

    キッチンリフォームで腰痛問題が改善!

    女性の悩みの中でも根深いのは、腰痛だと思います。年齢を重ねた方はもちろんですが、若年者であっても腰痛持ちという方は意外と多かったりします。しかし原因を考え…

    Readmore

  • ソファ

    中古物件にも色々ある。経験が役立った!

    3年前に実家から近い中古物件を購入しようとしていました。 築25年のその家は外から見る限りは綺麗でしたが、中はかなり傷んでいました。 10年位人が住んでお…

    Readmore

  • 丸椅子

    壁紙の汚れが気になってきた。

    我が家には子供が二人います。二人とも小学生です。家は築10年です。新築で購入して、その後に子供達が生まれました。さて、今の住宅は建築部材の性能が非常に良く…

    Readmore